シロクマのしあわせ練習帖

朝空写真と脳内排出、ときどき夜空

2022-01-20から1日間の記事一覧

認めたくないものだな 自分自身の老い故の過ちというものを

西の空に白い月。大抵の人は新しい朝の始まりを知らせる朝日を観る。太陽が沈んだ後、登り始めた輝かしい月に、眠りにつく前に人々は感銘を受けるが、頂点まで上りつめたあと沈みゆく月を誰も見ない。引き際の美しさは、無駄にあがかないところにある。山口…