シロクマのしあわせ練習帖

朝空写真と脳内排出、ときどき夜空

25年をふりかえってみて

f:id:clara-stoopman:20220311072118j:plain

今日から修行だというのに、普通通りに目覚める。変わったことと言えば、珈琲やお茶を飲むためのお湯を沸かさなくなったこと。珈琲はカフェインレスを飲んでいた。お茶や紅茶は普通のものを飲んでいたので、完全なカフェインレス生活にはなっていなかったけれど、それでも以前に比べると摂取量はかなり減った。

珈琲を飲むようになる前、10代のころから寝つきが悪く、眠れずに朝を迎えることもしばしあった。他人がそばにいるとなおさら眠れず、修学旅行や合宿は人より先に寝たことがなかった。

旦那と出会い、一緒に映画を見ていると寝落ちした。映画が面白くなかったわけではない。わたしは俗にいう「キュン」だとか「ときめく」などのロマンティックよりも、安眠効果を重視して一生一緒にいると決めた。

ところが、結婚し、息子を出産。夜中3時間おきに目覚める息子の子育てに、睡眠リズムはまたもリセットされた。睡眠リズムの乱れからなのか、産後鬱のようなもので睡眠リズムが乱れたのかはわからない。ただ、誰かと一緒にいる中で、ひとり起きているという日々が再び戻った。

***

眠れない夜が退屈だったので、PCを購入し独学で勉強しホームページを開設。インターネットの世界に身を置くようになって25年がたった。

日記、写真遊び、映画感想、好きな俳優や映画への思いを語り合うBBS、写真やイラストの素材づくり、テンプレ作成など。インターネットを利用しておうちでお仕事は、まだメール添付のデーター量が乏しく、大容量データはCDに入れて郵送&ファックスと併用だった。

「PCばっかりやってると鬱になるのよ」と言った姑に、今の生活を見せてやりたい。

便利になったSNS、圧縮せずに大抵のものが遅れるメール容量。グループメールで情報共有。データは添付メールでだけではなく、クラウド共有、共同編集も可能になった。書類はPDF保管、電子押印、オンライン承認。

だれかと直接合わずとも事務仕事ができる中、孤独を感じることがないのは、音声通話やチャット機能のおかげである。携帯電話にビデオ通話機能が搭載されたとき「誰と話すの?顔アップじゃん、やだー♪」などと言っていた時代がなつかしい。今じゃスマホだけでなくPCでもオンライン通話が可能である。

 

昔を懐かしむあたりが、ばばぁになったなと我ながら思うのだが、息子の成長を振り返るついでに自分の働き方も振り返ってみて、やっと時代が自分の要望に追いついてきたという喜びを噛み締める。子どもの成長も早いが、ITの成長もすさまじい。これからは、その成長に置いていかれないようにしなければならないのだろう。新しいことに触れるワクワクが止まらない。

(1097)